注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

您说什么!

 
 
 

日志

 
 
关于我

http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/

网易考拉推荐

広州的古鎮 銭岗-3  

2012-02-15 23:44:09|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
広州周辺の古鎮 従化手前の太平にある、銭崗村
銭崗村へは、従化へ向かう国道G105を太平付近で左(東)に折れ6,7キロ進んだところにあります。
今回は、オートバイをチャータしましたが、やはり、危険ですので、車をチャータして行くのがよいでしょう。 バスでも行けるとのことですが、途中で下車して2kmほどあるかなければならないようです。
このような場合は、輪行も良いでしょう。
さて、太平からしばらく走ると、銭崗(だったと思う)の看板が出てきます(ココまではバスで来ることができるようです)。その方向にさらに2kmほど進むと、今度は三叉路となり銭崗東門と銭崗西門という看板が出てきます。
私は、東門をめざしました。
800mほど走ると東門に到着します。
DSC00969

古いレンガ作りの門が私たちを迎えてくれます。
この門の内側(西門に至るまで)が古鎮として、保存されているようです。
人は、殆ど住んいないようですので、まるでゴーストタウンに来たような感覚に陥ります。
DSC00971
ここから、西門へ至る、風景をお楽しみください。
DSC01006
DSC00972
DSC00977
DSC00979
DSC00980
DSC01007
DSC01012
↓ここが西門です。
DSC01013
このように延々とレンガ作りの古い、しかも入り組んだ街並みが続きます。
手が殆ど加えられていないため、中国特有の偽物の感覚はありません。
他の訪問者とも殆どすれ違わないので、探検しているような気分になれます。
「恐る恐る、古井戸を覗き込むとそこにキョンシーが、、、」
まさに、そんな気分になれるところです。
東門と西門の中間あたりに、広裕祠という宗祠(祖廟)があり、この建物は古さを残しながら補修されています。また内部には色々な説明があります。
DSC01025
次回はこの、広裕祠の内部を紹介したいと思います。
  评论这张
 
阅读(118)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017