注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

您说什么!

 
 
 

日志

 
 
关于我

http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/

网易考拉推荐

小気的釣魚  

2015-09-27 06:21:26|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

関西人のカサゴ船釣り 関西人的仕掛けの作り方。

カサゴ釣りは、初心者でも簡単に釣れ、食べて非常に美味な魚ですね。
カサゴは海底の根にいる根魚なのでこの釣りのポイントは徹底的に底を攻める訳です。
自ずと根掛りが多くなり、仕掛けの消耗も非常に激しくなります。
根掛りを恐れていては釣果が延びません。
いかに根掛りにうまく対処するかが、釣果を延ばすポイントといえるでしょう。

そのポイントの一つが、仕掛けです。

ここで紹介する仕掛けを使えば、良くカサゴが掛かるというわけではありません。
根掛りに備え、沢山の仕掛けを早く、効率的に安く作る方法の紹介です。
すなわち、ケチケチな関西人(ただしくは大阪人)の仕掛けを作る方法であって、関西地方で良く使われている仕掛けと言う意味ではありません。

前置きが少し長くなりましたが、作り方を紹介していきます。
まず、仕掛けの全体像はこれ。
小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!

1.「DUEL H.D.カーボン船ハリス漁業者専用」の6号と2号のハリスを準備してください。
 このドラム一周分が40cmでこれが、この仕掛けづくりの重要なポイントになります。

2.6号の幹糸にビーズを2個通します。
 ビーズは2-3号用を使いますが、6号も通すことができるようです。
 幹糸を6号にして、幹糸の喪失を防ぐ作戦です。
 3本仕掛けはだめです。大抵は一番下の針に掛かるので、材料費の無駄です。
 小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!

3.サルカンを結びましょう。
 ドラムを太ももと椅子で挟むことで、テンションをかけることができ、結びやすくなります。
 私の好きな結び方は、ダブルクリンチノットです。
 サルカンの輪の部分の荷重を糸2本で支えるので、強度に信頼感があります。
 できるだけ、結びめに余分な糸が出ないようにしましょう。切り捨てるのは「もったいない」です。
 小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!

4.下側のサルカンを結びましょう。
 ドラムから幹糸を3周出します。これで仕掛けの全長は
    120cm-(結び目のロス分)=110cm
 ぐらいになっています。

5.下側のエダスの位置を決めます。
 錘側のサルカンから5cm-10cm当たりの所で両側を八の字結びでビーズを固定します。

6.上側のエダスの位置を決めます。
 写真のように、幹糸を折り返し、上側サルカンと下側ビーズを重ねます。
 折り返しの部分で上側のビーズを固定します。
 この方法により、上下エダス間の距離は約50cm、上側エダスから上側サルカンまでも50cmとすることができます。
 小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!

7.エダスに針を付ける。
 針にあまりこだわらず、価格と本数をチェックしましょう。
 250円で13本は安いですね。
 いろいろな種類があります。300円で10本とあまり変わらないように思いますが、1本当たりの単価ではかなり違いがでます。
 2号のハリスを使います。ドラムに巻いたまま、同じように太ももの下にドラムを敷いて固定すると、糸にテンションがかかり強く、確実に結べます。私は、外掛け結びが簡単で、確実に結べるので好きです。
 小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!  小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!

8.エダスの長さを決める。
 まずは、上側のエダスから、ドラム1周とあと少し(5cmぐらい)出したところで切ります。
 これで上側のエダスの長さは
   45cm-結び目のロス分5cm=40cm
 ぐらいになります。
 
 次に、また、ドラムに巻いたまま、下側の針を結びます。
 下側のエダスは
   35cm-結び目のロス分5cm=30cm
 ぐらいに仕上がります。
 針の結びは、針の内側からエダスがまっすぐに伸びるように、することがポイントです。
 強度が高く、水中でよじれることを防止し、エサに自然な動きを与えます。
 小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!  小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!

9、幹糸とエダスを結ぶ。
 幹糸とエダスと錘を組み立ててみましょう。
 ビースは短い方向に幹糸、長い方向にエダスを通すようにするのが良いです。
 なぜなら、エダスが切れたときに、船上でハリス交換するとき、この方向が、通しやすいからです。
 小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!

10、錘側に捨て糸を取り付ける。
 捨て糸は錘側につけましょう。2号ハリスでチワワを作り、チワワの輪に錘をくぐらせれば簡単にできます。

11.全体を組み立てる。
 さて、全体を組み立ててみましょう(実際では、錘は船上でとり付けますが)。
 錘と下針の関係を確認してみてください。
 下ハリスの付根から錘の底部までの距離は10cmから15cm程度でしょうか?
 この長さより、下ハリスの長さが長くなっていないと、下側のエサと錘が重なってしまいます。
 写真のように錘とエサを離し、魚が警戒しないようにすることが、釣果を延ばすポイントだと思います。
  小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!

12.仕掛けをスプールに巻き取る。
  仕掛けは、円形のスプールに巻き取りましょう。
  仕掛に癖が付かないのと、仕掛を交換する時に、スルスルと仕掛けをとりだすことができ、これも釣果を延ばすポイントとなります。
  小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!
13.予備のハリスを準備する。
  3周で2つのハリスを作ります。ハリスの長さは50cm-55cm。
  同様に、ドラムに巻いた状態で針を結びます。
  下ハリスにも、上ハリスにも使えますし、天秤仕掛けの上側にも使えるからです。
  予備のハリスはこのようにスポンジに巻き付けて、すぐに取り出せるようにしておきましょう。
  仕掛けの修復を最短にし、釣っている時間を長くすることが釣果UPのポイントです。
  小気的釣魚 - naniyuutorimannen - 您说什么!

カサゴ釣りのポイント
?徹底的に底を攻める。
?仕掛けの喪失を恐れない。
?仕掛けを喪失した時には、一刻も早く、修復し、釣りを続行する。

このためには、仕掛けは安く、大量につくらなければなりません。
メジャーで長さを測ることなく、また、結んだときの余分の糸を着るだけの合理的な仕掛け作りなのです。

一つ忘れました。
錘は20号です。 ふつうは25号から30号ぐらいを使いますが、20号の方が同じ値段で個数が多く入っているからです。
 船宿の指定があるときはそれに従いましょう。
 潮の流れが速い時や、30m以上の深場の場合は錘の号数を増やしましょう。



naniyuutorimannen at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  评论这张
 
阅读(65)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017